OSX に Gogs をインストールしてみる。

Gogs とは

Gogs (Go Git Service) は Go で書かれた Gitlab や GitHub のように git リポジトリを管理するアプリケーション。

Gogs

Gogs

インストール

ルートユーザーの有効化

  1. [システム環境設定] から [ユーザーとグループ] を選択する
  2. [ログインオプション] で ネットワークアカウントサーバ:[接続] をクリックする
  3. [ディレクトリユーティリティ] を開く
  4. [編集] メニューから [ルートユーザを有効にする] を選択する
  5. ルートユーザーのパスワードを設定する

管理者ユーザーの作成

git を管理する管理者ユーザーアカウントを作成する。
※ここでは git という管理者ユーザーを作成している。

Homebrew のインストール

ターミナルで Homebrew をインストールする。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Git のインストール

MacOS X はデフォルトで Git がインストールされているが、インストールする場合は Homebrew で以下のようにインストールできる。

brew install git

環境変数でパスを通しておく。

export PATH=$PATH:/usr/local/bin

Go のインストール

brew install go

環境変数でパスを通しておく。

export GOPATH=$HOME

gopm のインストール

go get -u github.com/gpmgo/gopm

ユーザーホームに [bin] フォルダが作成されて、gopm がインストールされる。

Gogs のインストール

以下の URL から [Mac OS X] のバイナリファイルをダウンロードする。

Gogs: Go Git Service - A self-hosted Git service written in Go

gopm がインストールされた [bin] フォルダにダウンロードしたファイルを解凍して格納する。ここでは解凍したフォルダを『gogs』としている。

環境変数でパスを通しておく。

export PATH=$PATH:~/bin/gogs

Gogsを起動する。

gogs web

ブラウザで以下にアクセスする。

http://localhost:3000

初期設定

Gogs

Gogs

Database Type

使用する Database Type を選択する。Gogs は SQLite 3, MySQL, PostgreSQL に対応している。

Path

データベースのパスを設定する。

Repository Root Path

git リポジトリのルートパスを設定する。

Run User

ここで設定するユーザーは Gogs を起動するユーザー。リポジトリルートパスへもアクセス可能。
※この記事では作成した git という管理ユーザー

Domain

ドメイン。ここでは localhost。IP アドレスや、『xxxxxxxx.local』を設定しても良い。

HTTP Port

アクセスするポート番号を設定する。

Application URL

上記ドメインとポート番号でのURLを設定する。

[Install Gogs] ボタンをクリックする。

SMTP Host, Sender Email, Sender Password

割愛。読んで字の如く。

Enable Register Confirmation, Enable Mail Notification

割愛。読んで字の如く。

Username

管理者ユーザー名

Password

管理者ユーザーパスワード

Confirm Password

管理者ユーザーパスワード(確認)

E-mail

管理者ユーザーの E メールアドレス

インストール

[Install Gogs] ボタンをクリックでインストール完了。

Next PostPrevious Post