OSX に Java 1.8 をインストールしてみる。
※OSX にはデフォルトで Java 1.6 がインストールされている。

ダウンロード

Java SE 8 の JDK を以下からダウンロードする。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

インストール

  1. ダウンロードした DMG ファイルを展開する
  2. パッケージインストーラーをダブルクリックしてインストールする JDK package installer

Java 1.8 に切り替える

.bash_profile を開く。
※.bash_profile がなければ作成する。

$ sudo nano ~/.bash_profile

.bash_profile に以下の環境変数を設定する。

export JAVA_HOME=$(/usr/libexec/java_home -v 1.8)
export JAVA=$JAVA_HOME/bin

.bash_profile の変更内容を実行して反映する。

$ source ~/.bash_profile

Java のバージョンを確認する。

$ java -version

java version "1.8.0_40"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_40-b25)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.40-b25, mixed mode)

Next PostPrevious Post