最新バージョンの Xcode をインストールする時にしていることをメモ。

他者との連携のために複数のバージョンの Xcode をインストールしているので、AppStore からインストールしないで必ず Apple Developer サイトから最新バージョンをダウンロードしている。

手順

  1. 『Xcode-<バージョン>.app』のように名称を変更する。
  2. Xcode-<バージョン>.app を右クリックして、[パッケージの内容を表示]を選択する
  3. Xcode にカスタムキーバインドを追加する
  4. Xcode-<バージョン>.app を起動して終了する
  5. Xcode にプラグインを認識させる
  6. Xcode の開発ディレクトリパスを切り替える

Source Control 機能を切ると Xcode の動作が軽くなるようなので切ってみる。

[Xcode]メニュー -> [Preferences...] -> [Souce Control]タブ -> [Enable Source Controll] のチェックを外す

GitDiff プラグインが当然機能しなくなるが、軽さを選んだ。

Next PostPrevious Post