アプリの作成

  1. Bluemix のダッシュボードから [アプリの作成] をクリックする
  2. 『どのような種類のアプリを作成しますか?』→ [Web] を選択する
  3. 『どのように開始しますか?』→ [Swift] を選択する
  4. [続行] をクリックする
  5. 『新規アプリはどのような名前にしますか?』→ 任意に命名する
  6. 作成したアプリの『概要』から “経路” をクリックする

『Hello from Swift on Linux!』と表示されるはず。

Git リポジトリの作成

※ IBM Bluemix DevOps Services を使用した。

  1. 作成したアプリの『概要』から [GIT の追加] をクリックする
  2. そのまま [続行] をクリックする
  3. 『概要』に追加された “GIT URL” でクローンを作成する

デプロイまでのフロー

  1. ローカルファイルの編集する

    ここでは main.swift の『Hello from Swift on Linux!』部分を『Hello from Swift on Bluemix!』と変更する。

  2. Git でファイルをコミット & プッシュする
  3. Bluemix で作成したアプリの『概要』から “GIT URL” をクリックして、Bluemix DevOps にジャンプする
  4. [BUILD & DEPLOY] をクリックする
  5. デプロイ完了後に Bluemix で作成したアプリの『概要』から “経路” をクリックする

『Hello from Swift on Bluemix!』と表示されるはず。

Next PostPrevious Post