rbenv で ruby をインストールしてみる。

Homebrew で rbenv をインストール

$ brew install rbenv

指定バージョンの ruby をインストール

インストールできる ruby のバージョンを確認する。

$ brew install ruby-build
$ rbenv install -l

バージョンを指定してインストールする。(ここでは2.2.1)

$ rbenv install {インストールしたいバージョン}
$ rbenv rehash

インストールしたバージョンの ruby に切り替える。(ここでは2.2.1)

$ rbenv global {インストールしたバージョン}
$ ruby -v

ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [universal.x86_64-darwin14]

・・・切り替わらないので・・・・・・

以下を『.bash_profile』に追記する。

export PATH=$PATH:$HOME/.rbenv/bin
if which rbenv > /dev/null; then eval "$(rbenv init -)"; fi

変更内容を実行して反映する。

source .bash_profile
ruby -v

ruby 2.2.1p85 (2015-02-26 revision 49769) [x86_64-darwin14]

Next PostPrevious Post