Xcode 上では表示されていても、いざビルドするとアプリケーションに反映されない。カスタムフォントを使用するためのいくつかの設定について。

手順概要

  1. フォントをプロジェクトに追加する
  2. Info.plist に『Fonts provided by application』を追加する
  3. プロジェクトに追加したフォントを使用できるようにする
  4. カスタムフォントを使用する

1. フォントをプロジェクトに追加する

使用するフォントを『Project Navigator』にドラッグ&ドロップする

2. Info.plist に『Fonts provided by application』を追加する

  1. Info.plist を選択する
  2. 『Information Property List』部分をクリックする
  3. 『+』ボタンをクリックする
  4. 『Fonts provided by application』を選択する

3. プロジェクトに追加したフォントを使用できるようにする

『Fonts provided by application』の 『Item』に追加したファイル名を追加する

例:SanFranciscoDisplay-Ultralight.otf

※フォントをフォルダに格納している場合は、フォルダ名から記述する必要がある。

例:San Francisco Display/SanFranciscoDisplay-Ultralight.otf

4. カスタムフォントを使用する

ストーリーボード上で設定する場合

『Attributes Inspector』で 『Font』を 『Custom』に設定して『Family』を追加したフォントに設定する。

コードで設定する場合

UIFont でフォント名とサイズを指定する。

UIFont(name: "SanFranciscoDisplay-Ultralight", size: 17)

フォント名の確認方法

以下のコードで使用できるフォントのリストが出る。

for name in UIFont.familyNames() {
    println(name)
    println(UIFont.fontNamesForFamilyName(name as! String))
}

Next PostPrevious Post